当協会について

日本スポーツコンサルタント協会(JSCA)は、スポーツビジネスという分野で活躍されている経営者のサポーターとなる業績アップの専門家を育成する機関です。

あなたもご存知の通り、スポーツビジネスの市場はどんどん大きくなってきています。それと、同時に多くの業界が「スポーツ」という分野に参入してきており、より厳しい戦いが予想されます。

インターネットや新しいテクノロジーの進化により、「地域性」だけを掲げて勝てるような時代も終わりを迎えようとしています。もはや、全国…いや、全世界の企業を相手に戦うような時代が到来してくるのです。

加えて、その波を受けてスポーツビジネスも更に「複雑化」しています。次から次へと新しいアイディアや流行の波が訪れ、少し前まではうまく行っていた施策が、明日にはもう「通用しない」そんな事も平気で起きています。

実際に、それらに対応するように、スポーツビジネスに関するノウハウやアイディアはたくさん出まわっています。海外でも有名な専門家のノウハウであっても、数千円、数万円レベルで学べるようになっているのはあなたもご存知の事でしょう。

 

しかし、このように簡単に情報が手に入っても、多くのビジネスでは成果が出ていません。それはなぜでしょうか?

もちろん、多くの経営者は勉強熱心です。スポーツという世界に携わるぐらいですから、精神的にもタフな方が多いです。ですが、結果には繋がりません。

そして、その原因は思わぬところから生じている事に気がついていません。

 

ほとんどのスポーツ経営者は、正しい方法を選べていない

なぜ、人は悩むのでしょうか?

そして、なぜ状況が改善されないのでしょうか?

それは「現状に悩んでいる本人が、自分がどんな事に悩んでいるから気づいていないからです。」

あまりにも当たり前過ぎて驚かれたと思いますが、これはあなたも、そして私にも同じ事が起きます。

なぜなら、もしも、その悩みの本当の原因がわかれば、とっくにその原因を解決する為の策を行ない、問題は生じていないはずだからです。

 

という事は、問題が解決していないという事は、本当の問題に気づいておらず「間違った解決策」をやり続けているという事になります。

実際に、世の中にある情報やノウハウというのは、「成果が出たから公表」されているはずです。うまく行っている人達も当然いるわけですから。

ただ、それが自分自身の問題に対しての「解決策か?」と言えば、そうでは無い場合も多々あります。

要するに、あなた自身の問題に対してカスタマイズされた解決策として取り入れる必要があるという事です。

 

これは、その経営者が悪いとかそういう問題ではありません。なぜなら、私にも経験がありますが、スポーツ経営者というのは物凄く多忙な毎日を過ごしているからです。

人によっては、現場の最前線で活躍されている人達もいる事でしょう。そうなった場合、次から次へと訪れる業務をこなしているうちに、イタズラに時間だけが過ぎていく事になっているはずです。

そんな多忙な状況から、空いている時間を活用して問題解決に取り組むだけでは、焼け石に水の状態です。

なぜなら、多くの場合、問題というのは1日2日で解決する事はありません。長期的に時間を投じ、根本的な問題解決に取り組む必要があるからです。

 

多忙な経営者にとって限られた解決策とは?

さて、そうなると方法は限られてきます。

あなたと同じスポーツビジネスに精通しており、そしてあなたの現状に対して客観視出来ている存在をあなたは招き入れる必要があります。

まず、最初に行なった方が良い事は「自社に優秀なスタッフ」を招くことでしょう。社長であるあなたにも臆せず堂々と意見を伝え、会社の問題を次々と解決してくれるスペシャリストを雇用するという事です。

 

ですが、これは多くの会社では期待が出来ません。なぜなら、ほとんどの場合、この様な会社の様々な問題を自ら解決してくれる社員というのは大手の企業の様な「自分の才能を一番に発揮出来る環境」を選択するからです。

しかも、この様な社員は雇用を維持しようとするのにも沢山のコストがかかります。優秀な人材ですから当然でしょう。

 

普通に新人を雇うとなっても、最低でも月に二十数万円は必要です。

それに加えて、保険料などを支払う必要も出てきます。そして、これは新人ですからあなたのビジネスについて右も左も分からない存在です。

 

社員研修などのコストもかかるとすれば、更に膨れ上がるでしょう。もちろん時間もかかりますが、そこまで問題を放っておくことが出来る会社というのも限られているはずです。

そうなると、そんな状況を打開する為には「外部から外注して、専門家の力を借りる」事が唯一の解決策となるでしょう。

あなたのビジネスの問題を正しく導き出し、あなたに合ったアドバイスをしてくれる存在の事で、一緒になったビジネスの改善に取り組んでくれる専門家をあなたの右腕にするのです。

優れた右腕がいる事で得られるメリット

あなたのそばに優れた右腕がいれば、あなたはより「あなたしか出来ない仕事」に専念できます。より良い商品開発に力を入れることもできますし、お客さんに対してのフォローアップについて取り組むことも出来るでしょう。

あなたが、何か困った時に、あなたの問題を理解してアドバイスをくれる。あなたが判断に迷った時は一緒になって方向性を考えてくれる。

その様な存在がいれば、物凄いメリットがあると思いますよね?

ですが、まだまだスポーツビジネスという分野で、そこまで考えてビジネスを支える右腕候補がいないのも事実です。

ですから、今回、この様な機関を作ったのです。

 

スポーツ経営者を応援します

そうした生まれたのがこの日本スポーツコンサルタント協会というわけです。

日本スポーツコンサルタント協会では、「スポーツコンサルタント」を育成し、活躍できる環境を作っていきます。

スポーツ経営者が困った時、身近にいる「スポーツコンサルタント」が、一緒になってスポーツ界の発展を支える様な社会を作っていきます。

 

当協会で輩出されるスポーツコンサルタントは、単に「スポーツビジネスの情報やトレンド」などを語り、抽象的なビジネス情報を提供する専門家ではなく、スポーツ経営者のビジネスとその地域の特性、市場、経済など様々な状況に応じたサポートが可能な専門家を育成します。

近年、ESG投資(環境・社会・ガバナンス)が主流になるとも言われるほど、社会環境や社会課題への対応が求められる時代です。当協会のスポーツコンサルタントは、そういった持続可能な会社経営を行うため、事業を遂行する中に社会課題を解決する要素を組み込むアドバイスも行います。これは、日本における他業種のコンサルタント界でも珍しいことです。

 

ぜひ、あなたの近くのスポーツコンサルタントを頼ってください。あなたの理想のビジネスライフを実現するための力になれると思います。

 

 

更新日:

Copyright© 日本スポーツコンサルタント協会 , 2019 All Rights Reserved.