ライバルが決して真似できない独自のウリの作り方

スポーツコンサルタント/スポーツ起業家®️

宮城哲郎

 

当協会のようなビジネス情報をご覧になられている勉強熱心なあなたですから、これから話す「USP」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

 

一応、初めて耳にした人の為にもお伝えしておきますがUSPとは、簡単に言うと「独自のウリ」の事ですが、USPについてよく語られるのはあの「ドミノピザ」です。

 

ドミノピザは、かなり強力なUSPを作り成功を収めました。それは一体どんなUSPだったのかと言うと・・・

 

「30分以内に、熱々のピザをお届けします!」という売り文句です。

 

これは顧客の「冷めたピザは食べたくない!」という、不安要素を払拭したドミノピザ独自のかなり強力なウリになったのです。

 

しかも、30分以内に届けなければ代金をお返しするという保証つきです。
※現在はどうかは知りません。笑

 

さて、このドミノピザの様に、あなたの会社にもこんな強力なUSPがあればもっと成功すると思いませんか?

 

ということで今回は、そのUSPを強力にするための簡単な方法をお伝えします。

 

あなたの会社の独自のウリをつくる6つの質問とは?

実際にUSPを作るには、以下の6つの質問に答えられるものでなければなりません。

1、それはお客のどんな悩みを解決するものか?
2、その商品はお客が今すぐ欲しいものか?
3、競合が劣っている点をついているか?
4、お客の目を引くユニークな表現か?
5、それは競合が言っていない内容か?
6、なぜあなたから買う必要があるのか?

このように、あなたの商品やサービスが上記の質問に答えられるようなものであれば、きっと競合との差別化ポイントになり、あなたの会社の商品やサービスを選んでくれるはずです。

 

ただし、ここで注意点なのですが、「きちんとできる約束をすること」に限ります。なぜならできないことを約束しても信頼が損なわれるだけだからです。

 

 

「あなたの会社ができて他社にはできないようなこと。それがいったい何なのか?」

 

紙に上記の6つの質問を書き出し、自社のウリを今一度考えて見る必要があるわけです。

 

USPだけで、これほど売れるようになったドミノピザのように、あなたも他社が真似できないほどのUSPをぜひ作ってみてください。

 

おすすめの記事