神田昌典はコピーライター

スポーツコンサルタント/スポーツ起業家®️

宮城哲郎

 

「宮城さん、1日でどれぐらい記事を書いているんですか?なぜ、こんなに毎日たくさんの記事を書けるんですか?」

 

最近、メルマガの読者からそういう質問をもらいました。

 

確かに気になったの、ざっと思い出してみたので紹介すると…

・個人のメルマガ
・ビジネススクールのメンバー向け定期メール。
・VIP会員向けの定期メール。
・スポビジ大学のブログ(→スポビジ大学
・このサイトの記事ですね

この5つをベースに。

 

クライアントのオウンドメディアの制作を受けたら。

  • Webサイトのコピーを書いたり、
  • 求人用のサイトを書いたり、
  • コンテンツ用のブログ記事をシリーズ化して書いたり、
  • 商品ページの記事を書いたり

・・・

という風に、とにかく大量に書いてることが判明、、、

 

確かに、質問者さんが気になったのも分かります。笑

 

マーケティングの軸はいつも「コピー」

ですが、あなたも既に体感されていると思いますが、マーケティングって結局は「コピー」が主軸です。

なぜなら、マーケティング活動とは、、、

  • 「商品やサービスの価値を正しく伝える。」
  • 「そして、その販促物に対して広告を出す。」

この2つが、ほとんどの割合になります。

 

そして、、、

  • 商品やサービスの事をきちんと伝える、
  • 自分達の会社の事をきちんと伝える、
  • 日々のパーソナリティをアピールする事をきちんと伝える、
  • ブランドの価値を伝える事をきちんと伝える、

上記の事をする為には全てコピーというスキルは必須なんです。(これはマジです。笑)

 

相手に商品やサービスを欲しいと思ってもらうには、、、

 

その相手に「欲しい」と思ってもらえる様に、価値を正しく伝える必要があります。

 

ですから、コピーを書かないという事は、自分達の事をアピールする手段を作らないという事と同義になるのです。

 

そうなると、ビジネスで成果が出せるわけありません。

 

それほどに、重要なスキルがコピーというスキルなんです。

 

でも、なかなかコピーが書けない…その理由は?

ここまで話すと、こういう風に話す人がたまにいます。

 

「コピーが大切なのは凄く分かる、でも文章を書く事ができない」

 

こんなこという人です。

 

これには、色々な理由があると思いますが、多くの人に共通するコピーが書けない理由はたったの1つです。

 

ですが、この答えを言う前にある有名なコピーライターが、言った事を引用したいと思います。それはなにか?

 

「人は、インプットした以上の事はアウトプットする事は出来ない」

この言葉です。

 

要するに、アウトプット(表現)が出来ない人の多くは、情報をインプットする量が足りない。要するにネタが無いのです。

 

例えば、自分の商品やサービスのコピーを書きたいと思う人がいたとします。

 

それなのに…

  • 自社の商品の事すらも知らべず、
  • お客さんがどんなことで悩んでいるのかも知らず、
  • 競合がどういう事をウリにしているのかも知らず、

 

この様な状態で商品やサービスの価値を、相手に正しく伝える事は出来るでしょうか?

 

この考え方は、まるで…

「自分は一生懸命に商品を作っている。だから誰か買ってくれ」

そう神頼みのビジネスをしている事と同じですよね?

 

上手くいっている人は絶対にそのようなマインドで、ビジネスに取り組むことはしません。

 

ですから、常に多くの情報をインプットする事を怠ってはいけないのです。

 

そして、それを頭の端に追いやる前に、ちゃんとアウトプットしないと駄目なんです。
(※明日書くか!では忘れちゃうのです。)

 

そして、これを繰り返して無意識レベルでやれる様な、自分になるまでやるしか無いんです。

 

 

もしも、それが無理なら僕の様なプロに、お金を払ってお願いするしかないのです。(※それでも良いですよ?笑)

 

ということで、最初のメルマガ読者からの質問に戻ります。

 

「宮城さん、1日でどれぐらい記事を書いているんですか?なぜ、こんなに毎日たくさんの記事を書けるんですか?」

 

この質問に対する答えですが、その理由は、僕は大量にインプットしているからです。

 

違う業界の会社を複数経営していますから、ネタには困りません。

 

加えて更に違う業界のクライアントのビジネスについてのアドバイスもするので、更にネタにこまりません。

 

必然的に、インプットを迫られる環境にあるからこそ、きっと毎日、しかも複数のコピーを書いていられるのでしょうね。

 

アメリカの億万長者メーカーのダンケネディは、優れたコピーライターとしても有名です。

 

大体、マーケティング界の巨匠と呼ばれる人は、コピーライティングのスキルも抜群です。

 

日本で有名な起業家でもある神田昌典さんもコピーが得意です。

 

要するに、マーケティングの専門家はコピーのスキルが卓越しているのです。

 

そして、その為に日々多くの情報をインプットし、それをアウトプットしているのです。

 

あなたは、どうでしょうか?

 

もしも、ブログやメルマガが書けなくて悩んでいる。そう思っているのなら。

 

まずは、インプットとアウトプットのサイクルを作る事をめざしてみてはいかがですか?

 

ただ、「悩むだけの人」よりはきっと大きな変化があると思いますよ?

 

おすすめの記事