誰でも簡単にワードプレスを設置する方法

株式会社サンビリーフ認定マーケティングコンサルタントの山城憲大(ヤマシロ ノリヒロ)です。

 

さて早速ですが、今回「誰でも簡単にワードプレスを設置する方法」ということについてお話します。

ワードプレスとは簡単に言うと「プログラムの知識が無くても、自由に更新できるホームページシステム」とでも言いましょうか?(※今回の記事の特性上、既に知っている事を前提に記事を書いてます)

このシステムを導入するということは、自社メディア、つまりオウンドメディアを運営するということです。オウンドメディアはこの記事を読んでいる小さな会社の方や個人事業の方、フリーランスの方にとっては、ビジネスを行う上で、マーケティング(集客する仕組み)を行うためには、欠かせないツールとなるのはすでにご存知なはずです。

年間で、費用は数千円とかかりますが、かなり簡単にできますので、ぜひあなたも導入をしましょう。

 

【目次】

1、そもそもなぜワードプレスを運営するのか

2、ワードプレスを設置する前に、やらなければいけないこと

 2-1、ドメイン名の取得

 2-2、レンタルサーバを契約

 2-3、ワードプレスを設置

 2-4、ドメインの設定

3、ブラウザからログインし、記事を投稿する

 3-1、ブラウザからログインする

 3-2、記事を投稿する

4、まとめ

 

1、そもそもなぜワードプレスを運営するのか

おさらいですがワードプレスは、自社メディア(オウンドメディア)であり、「プログラムの知識が無くても、自由に更新できるホームページシステム」というものでした。このシステムを導入するということは、あなたの商品やサービスの情報を自分自身で、インターネットという世界に宣伝することができるということです。

しかもテレビCMや新聞広告などのように、回数の制限や高価ではありません。

 

今の時代、お客さんは何か行動するときには、まず初めにインターネットを使い情報を探します。例えばあなたも食事をする時、まずはインターネットで、安くて美味しそうなお店をを検索しませんか?

 

特に今ではiPhoneなどに代表されるスマートフォンを、多くの人が所有している世の中では、「いつでも、どこでも、だれでも」、インターネットで情報を検索するようになりました。

 

このような時代には、あなたの商品やサービスを、ユーザーに「発見してもらう」ために、自らが情報発信しなければなりません。もし今までのように、たまにチラシを作って配ったり、新聞広告に載せてみたりするだけでは、不十分です。

 

よく考えてみてください。競合相手はもうすでにオウンドメディアで情報を発信し、集客に結びつけているかもしれないのです。そのような状況でお客さんに宣伝することを怠っていては、あなたの商品やサービスをユーザーに「発見してもらうこと」は、困難になります。

 

特にここ数年、オウンドメディアは注目を集めています。オウンドメディアを持っていると一気にステータスが上がり、お客さんからの信頼度が増します。その意味では、小さい会社や個人事業だからこそ、効果的なマーケティング手法であると言えます。

 

具体的にオウンドメディアのメリットまとめてみると、以下のことがあげられます。

1、制約がない。

2、信頼の獲得。

3、資産価値。

 

他にもいろいろありますが、大まかには以上です。では、1から順に説明していきます。

 

1、の「制約がない」についてですが、広告には一般的に制約があります。例えばテレビCMには、時間や回数、放送内容などの制約があるでしょう。新聞広告などの紙物の広告には、スペースの制約があるでしょう。

しかし、自らが運営しているオウンドメディアでは、それらの制約はなく、自由にコンテンツが作れます。そしてターゲットを絞ることで、その効果は上がります。

 

2、の「信頼の獲得」については、オウンドメディアを運営する上で重要になってくるのが、コンテンツを更新し続けることが1つあります。そのコンテンツは「お客さん目線で興味のあるコンテンツ」や「お客さんが困っていることを解決できるコンテンツ」など、ターゲットとなるお客さんの注目する情報であれば、「ここの会社の情報は面白いし、ためになる」とお客さんは考え、コンテンツを何度もみるリピーターになり、ファンになっていき、信頼の獲得に繋がります。

 

3、の「資産価値」についてですが、実はコレが最大のメリットだと言えます。制作した1つ1つのコンテンツが、資産になります。資産とはどういうことかというと、GoogleやYahooで検索されやすくなるということです。ほとんどの人がGoogleやYahooを使って情報を検索します。その検索サイトに検索されやすくなるということは、ユーザーに発見される可能性が高くなるということで、それは集客に繋がるということです。

 

このようにワードプレスを導入することは、プログラムなどの知識がなくても導入でき、先のメリットでもあげたように、恩恵も多くありますので、あなたの会社でもし、ホームページやブログを作ろうという動きがあるなら、ワードプレスを導入するのも1つの手です。

 

2、ワードプレスを設置する前に、やらなければいけないこと

 

さてそのワードプレスを導入する前にやらなければいけないことが、いくつかあります。それを今から説明します。

※今回の記事は、特にITの知識があまりない方に向けて書いていますので、その他の方法もあるでしょうが、特に簡単な方法を選択しています。そのあたりをご了承ください。

 

2-1、ドメイン名の取得

ドメイン名というのは、簡単に言うと、「ネット上の住所」ということです。その会社や事業を行っている業者を特定することができる住所です。

具体的には、Googleなら「https://www.google.co.jp/」、Yahooなら「http://www.yahoo.co.jp/」ということです。

 

このドメイン名ですが、取得しなくてもいいのですが、その場合は次の項目のレンタルサーバの住所を間借りする住所になり、ドメイン名としては、独自性がなくお勧めしません。

 

ですので、今回はそのドメイン名を、あなた独自のものを取得するということで話を進めます。ドメイン名を取得するには、ドメインを取り扱っているサイト(専門業者)から取得します。

 

今回はその取得方法を、次の項目のレンタルサーバと連携ができる「ムームードメイン」というサイトで説明します。

 

【ドメイン名取得手順について】

①ドメイン名を探す

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc01

①ムームードメインのサイト(https://muumuu-domain.com/)にアクセスし、取得したいドメイン名を検索します。例えば、「test-company.net」など。

 

②希望ドメインが使用可能かの確認

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc02

②すると、取得できるドメイン名は、「○」。取得できないドメインは「×」で表示されます。ちなみに取得できない「×」の場合は、すでに誰かに取得されているので、取得できません。その場合は、違うドメイン名をもう一度検索してください。

取得したいドメインが「○」の場合は、「○」ボタンをクリックして次に進みます。

③新規登録

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc03

③すると、ログイン画面が開きます。IDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしログインします。ここでユーザー登録していない場合は、「新規登録」ボタンをクリックし、登録をします。

※ここでは「ログイン」ボタンを押して、次に進んでいったことを想定して、話を進めます。

④ドメインの設定

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc04

④すると、ドメイン名設定画面になります。そこでは「支払い方法」だけを設定します(※他の項目はデフォルトのままでいいです)。設定後、画面最下部の「次のステップへ」ボタンをクリックします。

 

⑤ドメインと一緒にサーバーの申込みもしておくと便利!

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc05

⑤すると、ドメインと一緒にサーバの申込み設定画面になります。ここでは、「ロリポップ!レンタルサーバー」のスタンダードプラン(月額500円~)を設定し、画面最下部の「次のステップへ」ボタンをクリックします。

 

⑥契約内容を確認し取得する

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc06

⑥すると、「この契約内容でいいですか?」という確認画面になりますので、「利用規約」にチェックを入れ、画面最下部にある「取得する」ボタンをクリックして下さい。

以上で登録は完了です。しかしまだドメインを登録しただけです。取得するにはあと少しステップがありますので、注意してください!

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bc07

⑦その後、ムームードメイン側で支払いが確認された後に、ムームードメイン登録時に入力したメールアドレスに、「支払ありがとうございました」というメールが送られてきます。

そしたらムームードメインにログインし、コントロールパネル画面(管理画面)に入ります。すると、先ほど登録したドメイン名が、未取得ドメインとして表示されますので、「ドメイン取得」ボタンをクリックします。

⑧すると、「ドメイン取得」画面が表示されます。そこで「whois情報」と「ネームサーバー(DNS)」の設定をします。「whois情報」=「弊社の情報を代理公開する」を選択します。「ネームサーバー選択」=「ロリポップ!のネームサーバを使用する(※もしロリポップが無い場合は「ムームードメイン」を選択する)」を選択します。その後、画面最下部の「ドメイン取得」ボタンをクリックします。

⑨すると、「ドメインの取得が完了しました」と表示されれば、ようやくドメインが取得が完了しました!

 

あー、意外と多いステップでしたね。しかしまだまだ序盤です。これからレンタルサーバの設定に移ります!

 

2-2、レンタルサーバを契約

サーバというのは簡単に言うと、「Webサーバ、メールサーバなどのソフトウェアや、さまざまなデータ(メールやweb関係ファイル(html、cssなど))を保管するもの」です。

つまりサーバにweb関係ファイル(html、cssなど)を設置することで、ホームページが世に公開することができます。

ということで、今回はムームードメインと連携がとれる「ロリポップ!レンタルサーバ」というサーバの契約と設定手順を説明します。

 

【ロリポップ!の契約及びサーバ設定手順について】

 

今回は超簡単!連携サービス申込みでサーバの契約をします!

前提として、ムームードメインでドメインを取得していることが条件になります。

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9001

 

①ロリポップのサイト(https://lolipop.jp/)にアクセスし、「スタンダードプラン」を選択します。※もちろん他のプランでも構いません。ここでは私がオススメのプランを選択しています。

 

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9002

②すると、お申込み画面になるので、すべての項目を選択や入力をし、「お申込み内容入力」ボタンをクリックします。

 

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9003

③すると、お申込み内容入力画面になりますので、必須項目をすべて入力し、画面最下部の「お申込み内容確認」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9004

④すると、入力内容確認画面になりますので、内容を確認して、「利用規約」と「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「無料お試し開始」ボタンをクリックします。

 

 

 

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9005

⑤すると、申込み完了画面になります。

ここで「WordPress簡単インストールへ進む」ボタンをクリックし、ワードプレス設置に進みます。

 

2-3、ワードプレスを設置

サーバ設定からの続きになります。

 

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b901

①ワードプレス簡単インストール画面にて、すべての入力項目を入力し、「入力内容確認」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b902

②すると、入力内容確認画面になりますので、内容を確認し、「承諾する」にチェックを入れ、「インストール」ボタンをクリックします。

 

ワードプレスの設定は以上です。とっても簡単!

この後は、ワードプレスが設置されているフォルダに対して、ムームードメインで取得したドメインを設定する手順に移ります。

 

2-4、ドメインの設定

 

2-1~2-3までのおさらいです。

1) 2-1では、ドメインを取得しました。

2) 2-2では、サーバを契約しました。

3) 2-3では、契約したサーバの中にワードプレスを設置しました。

 

ここでは、2-1で取得したドメインを、2-3で設置したワードプレスに設定します。つまり取得したドメイン、例えば、「test-company.net」にアクセスすると、2-3で設定したワードプレスが表示されるということです。

もしこの設定をしなければ、ドメインもワードプレスも別物なので、ワードプレスも別のドメインで表示されてしまします。しかもそのドメインはレンタルサーバのドメインになるので、例えば「http://●●●.hippy.jp/ワードプレスをインストールした時のフォルダ名」のようなドメインになります。

これではあなたの会社のオウンドメディアなのかわかりません。

 

そこでドメイン設定が必要になります。ではムームードメインで取得したドメインの設定手順を説明します。

 

【ドメイン設定手順について】

 

%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%a8%ad%e5%ae%9a01

①ロリポップのユーザーログイン画面に(https://user.lolipop.jp/)にアクセスし、ログインします。そして、サイドバーにある「独自ドメイン設定」メニューをクリックします。

%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%a8%ad%e5%ae%9a02

②すると、独自ドメイン設定画面が表示されるので、「設定する独自ドメイン」には、ムームードメインで取得したドメインを入力し、公開(アップロード)フォルダには、ワードプレスを設定した時に設定したフォルダ名を入力します。そして「独自ドメインをチェックする」ボタンをクリックします。

 

③すると、ネームサーバー認証画面に行きますので、ムームードメインのIDとパスワードを入力し、「ネームサーバー認証」ボタンをクリックすると、設定確認画面になりますので、「設定」ボタンをクリックします。それで完了画面が表示されればOKです。

もし完了しない場合は、もう一度同じ手順でやってみてください。

 

3、ブラウザからログインし、記事を投稿する

 

それではいよいよワードプレスの設定手順です。

3-1、ブラウザからログインする

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b301

まず初めに(独自ドメイン/wp-login.php)でアクセスすると、ワードプレスのログイン画面になりますので、ワードプレスを設定した時の、ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。するとワードプレスの管理画面が表示されます。

 

3-2、記事を投稿する

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b302

①左メニューの中から投稿>新規追加をクリックします。

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b303

②すると、投稿画面になりますので、ここで記事を書いて、「公開」ボタンをクリックすると、記事が更新され、ワードプレスに反映されます。あとは表示を独自ドメインにアクセスして確認し、修正したければ、その記事を修正する作業になります。

 

以上が、ワードプレスの簡単な操作方法でした。このほかにも見た目をキレイしたりする設定(テーマの変更)やヘッダーメニューやフッターメニューの作成など、様々な設定が必要ですが、その話はまたの機会にします。

 

4、まとめ

 

今日のまとめです。

「誰でも簡単にワードプレスを設置する方法」ということについて、お話しました。

 

ステップとしては、

1、ドメインの取得

2、サーバ契約

3、ワードプレスの設置

4、ドメイン設定

5、ワードプレスにログインし、記事を投稿する

以上の5つのステップでした。ステップは多いですが、これで自社メディア(オウンドメディア)を持ち、集客できるのであれば、導入しない手はありません。

 

小さな会社や組織のあるあるだと思いますが、あなたの会社の営業活動は以下のようになっていませんか?

 

「とにかくチラシを作ってポスティングする」

「とにかく新聞の折り込みチラシをしてみる」

「とにかく営業活動(飛び込み、知り合い)してみる」

 

もしこのような営業活動に終始しているなら、ぜひ今回の手順でオウンドメディアを導入したほうが懸命だと思います。

なぜなら「とにかく」頑張って、営業活動していて、疲弊している会社や組織には、営業を仕組化することが必要です。それの解決策の一つにオウンドメディアの運営があります。

 

営業を仕組化できればいいことがたくさんあります。

・新規営業に労働力を今より割かなくていい。

・営業する仕組みがあるので、営業人数を減らせるためコスト削減ができる。

・営業を仕組化できれば売上が安定するので、スタッフ育成などにお金をまわせるので、サービスの向上に繋がる

などなどです。

 

今回の記事を参考にして、オウンドメディアを運営し、ぜひあなたのビジネスに活かしてください。

では、また次回にあいましょう。

おすすめの記事