愛媛県 和田 祐典

スポーツ専門学校を卒業後、ジムのインストラクターとして勤務。その後、児童厚生員(児童館勤務)、広告代理店営業、サッカースクールの広報兼指導に携わる。

サッカースクールでは、毎月3万枚ものチラシをポスティングしても集客で結果が出ずに、更に集客に注力すれば既存会員の対応が疎かになり、退会者が増えるという状況に悩み続ける。 状況を打開したいと模索している時にマーケティングに出会う。

今までなぜ集客で結果が出なかったのかを知り、再現性のある正しい集客の型と業績を向上させるノウハウを学ぶ。その後、総合型地域スポーツクラブを立ち上げ代表理事を務めながら、かつての自分と同じように集客で悩んでいる方の力になりたいという気持ちでスポーツコンサルタントとして活動を始動。

これから「スポーツで起業したい!」、「スポーツ界に転身したい!」そんな想いを持つ方へ、スポーツを仕事にして生計を立てていくための手段としてマーケティングを提唱している。

 

また愛媛県で幼児・小学生対象のスポーツイベントのディレクション業務を手掛ける。民・官・学が協同で継続的にスポーツ体験や体力向上を啓発できるイベントを開催。集客ノウハウを実践し参加者数も右肩上がりに増え、延べ約 9,000 名を達成させる。

コンサルタント情報

公式サイト:一般社団法人サンライズスポーツクラブ

SNS:ツイッター

おすすめの記事