千葉県  古田 優

『スポーツをライフスタイルにしたい』と思い、マイナースポーツを中心としたスポーツ経験は50種目以上経験。

またライターや幼児体育指導、スポーツイベント企画・運営も行なってきた。
その活動の中でチュックボールというスポーツに出逢い、日本代表選手として歩み始める。

アスリートとしての視点や数多くのスポーツ種目の経験、そしてそこにビジネスの視点を加え、スポーツをどうライフスタイルに取り込むことができるかということに価値を感じている。

スポーツの選択肢を広げると同時に、好きなスポーツがライフスタイルにある環境をどう創るかという働き方の選択肢を広げるアドバイスを行うスポーツライフデザイナーとして活動している。

コンサルタント情報

公式ブログ:Sports Life Designer

スポビジ大学での執筆記事:一覧は(こちら

おすすめの記事