クライアントを獲得する為に行うべき集客方法

スポーツコンサルタントを目指すみなさんこんにちは!

宮城哲郎です。

 

先日、セミナーについての記事を書いたのですが、この記事が凄く反響が良くて驚きました。

 

  • 「完全にセミナーの動機が自分とは違う!」
  • 「そりゃ、成果が出ますよね?」

 

このようなメッセージを頂いたわけですね…

 

ちなみに、読んで無い人の為に、内容を簡単にお話しすると「成果を出す人のセミナーの使い方」という感じです。

※ちなみに記事はこちら→【セミナーの参加の理由で分かる「成果が出る人・出ない人」

 

今回は、そんなこともあり気分も良くしたので(笑)、セミナーを受ける側ではなく「開催する側」の視点での記事を書きたいと思います。

 

特にコンサルタントやコーチング業などのように、誰かに何かを「教える事」を生業としている人にはお勧めです。

 

セミナーや勉強会は「先生業」にピッタリの集客方法

 

最近、知人のセミナー開催を支援した時に気付いた事なのですが、、、

 

セミナーや勉強会、はたまた体験会や練習会といった類いの物は、自分達の商品やサービスをアピール際に…。

 

もっとも都合の良い「場」になるのだな?ということです。

 

なぜなら、これらに参加する人達の多くは…「参加を決定した時点で、こちらの話を聞くつもり」で参加するからです。

 

平均して2時間ぐらいでしょうが2時間も、こちらの価値観を伝える機会というのはそうそう無いわけですね。

 

やった事がある人ならわかると思いますが、これが営業ならそんな事はありません。

 

2時間もこちらの話ばかりをしたら即アウトですよね?笑
※押し売りセールスマンです。

 

ですが、これがセミナーや勉強会のような物だと、

「向こうの方から、こちらの話を聞きに来る、
 しかも専門家としての立場を認識してきてくれる」

という状態ですから…

 

こちらが2時間も3時間も話そうが、何の文句も言われません。笑

 

これって、物凄い事だと思いませんか?

 

その長い時間の間に、こちらの価値観を、しっかりと相手に伝える事が出来るわけですからね。。。

 

ですからあなたも、自分達の商品やサービスを売ろうとする前に、ぜひ、その前段階に今お話しした様な「場」を作ってみて下さい。

 

そして、見込み客に対して、こちらの価値観を知る為のきっかけを作って下さい。

 

要するに、商品やサービスを購入してくれる人を集客するのではなく、その「場」に人を集める為の集客活動をするのです。

 

それだけで、だいぶ効率良く集客が出来ますし、結果的に商品やサービスを案内する時のハードルが下がりますから。

 

応援してます!

 

宮城哲郎

おすすめの記事