「ブログから問合せ」の流れを作りクライアントを獲得する

スポーツコンサルタントを目指すみなさんこんにちは!

宮城哲郎です。

今回は「ブログを通じて見込客を獲得する為のポイント」ということをテーマにお伝えしたいと思います。

なぜ、ブログなのか?

我々コンサルタントにとっての商品は「アドバイス」です。

 

頭の中にある知識やアイディアをはじめ、あなたの持っている専門性のスキル、人脈などを「アドバイスという手段を通じて相手に提供する」ということが基本となるビジネスモデルです。

 

そうした理由から、我々はお客さん(クライアント)に対して…。

「あのコンサルタントからアドバイスを受けたい」

そう思われる必要があるわけです。

 

それが叶わなければ、いつまで経ってもコンサルタントとしてのビジネスはうまくいきません。なぜなら需要を作れてないわけですからね。

 

ですが、そうは言っても多くの場合、いきなり見ず知らずの人に対して「自分のビジネスの事を相談したい」と考える人はほとんどいないのが現実です。

 

ですから、「相談したい」と思ってもらうために、まずはあなたの知識やアイディアといったものに対して「興味・関心」を持ってもらう必要があるわけです

ブログを通じてあなたの知識を可視化する

そして、その「興味・関心」を持ってもらうための王道の方法というのが、「ブログ」というメディアを通じて、あなたの頭の中にある知識やアイディアを可視化するという方法です。

 

実際に、コンサルタントが販売したい商品は「アドバイス」なわけですから、ブログというメディアを通じて「アドバイス」するという事をおこないながら、見込客に対してブログを通じてアドバイスを受けるという事を疑似体験をしてもらうわけです。

 

あなたはブログを通じて、あなたの見込客(クライアント候補)にアドバイスをする。

そして、そのブログというメディアを通じて、あなたのアドバイスに触れた人の何人かが、あなたのブログに共感することで初めて…。

 

「あ、この人に直接自分の事を相談したい」

そう思うわけです。

 

「ブログ → 問い合わせ」という流れを作る

具体的にやることは以下の通りです。

  1. あなたのターゲットのビジネス上の悩みを取り上げる
  2. その悩みに対しての解決策をブログで書く
  3. そしてブログ記事の最後に、あなたに相談できる窓口(問合せ)を置く

この3つのプロセスを基本の「型」として、毎回ブログを書く事をされてください。

 

最初のうちは、全く反応が出ませんがブログの「数」が増える事で、少しずつ反応が現れてきます。

 

感覚的には「ネット上に自分のビジネスに繋がる窓口を送り込む」というイメージで、ブログを書くと良いでしょう。そう思うことで、多少面倒だと感じても行動したくなるものです。

 

※もしもブログを書く事が億劫だと感じる人は直接営業するしかないです。(→ この方法で直接営業されてください

相手の欲しい特典で背中を押す

そして、この「ブログ → 問合せ」の確率を高めるためにも、問合せの案内をする際に「今なら3者限定で、●●を差し上げます」というような特典をつけるなどすると、更に問合せの数が増える事でしょう。

 

ここで言う「●●」というのは、あなたのターゲットが喉から手が出るほど欲しい内容でないといけません。

 

例えば、スポーツ教室を経営されていて集客で悩んでいるという人を相手にするのなら、その集客の悩みを解決するネタを特典にすると良いわけです。

 

例えば…

  • 過去に上手くいった教室集客のチラシのサンプル集
  • 問合せが多く来たブログ記事の解説レポート
  • 生徒が口コミで別の生徒を連れてくるアイディア10選
  • etc

などのように「相手の欲しい」をオファー(特典)にする事ができれば、より相談数も増えていく事でしょう。

 

もしもメルマガなどを運営されている方であれば、「ブログ → メルマガ登録」などのような流れに応用することも可能です。

 

メルマガに登録してもらうことで、メルマガを通じて「更に見込客と関係性を構築できる」ようになりますから、そのあとの商品の案内もスムーズになるでしょう。

 

何より、問合せを受けるたびに「見込客と会って話を聞く」という時間を使うこともなくなるので、なんとなく相談したいという層に対して時間を使うこともなくなるので、より本気のお客さんに時間を使えるというメリットもあります。(実際、僕はそうしてます)

 

ただ、そうしたメルマガを使って見込客にこちらの価値を伝えるのには、それ相応の経験やスキルも求められます。

 

最初のうちは直接会って、あなたのターゲットや市場の悩みがどんな物かを直接知るという経験を増やすことから始めた方が長期的に考えると上手く行きますので覚えおいてください。

 

失敗を恐れずブログを書きましょう!

さて、そんなわけですから早速ブログを書いて「ネット上にあなたの窓口」を大量におくようにしてみましょう。

 

ブログを更新するという事になると、多くのコンサルタントは「ちゃんと書けるか不安」ということで悩まれるのですが、実は、これについて悩んでも意味がありません。

 

なぜなら、最初からあなたのブログを読まれる事なんてないからです。これだけたくさんの情報がインターネットには存在しているわけですから、まだ記事数の少ない状態のあなたブログが読まれる可能性というのは低いからです。

 

しかも、今の時代はSEOに関しても凄い進化を遂げてます。Googleのような存在が、その記事に会う最適な読者にあなたの記事を届けるわけですから、あなたが良い記事をかけばそれが届くだろうし、そうでもない記事の場合は届かないという事になるだけです。

 

と考えると、いちいち悩むぐらいなら、あなたが現時点でできる「ベスト」を尽くし、あとは待つだけという状態しか選択肢はありません。

 

ブログを書かなければ、そもそも見つけてもらうことすらも叶いません。

だとしたら、とにかくブログを書いてあなたの存在に気づいてもらう努力をする事がベストなわけだとは思いませんか?

 

それでは健闘を祈ります!

 

PS ブログの書き方に対しての細かい方法は以下のブログを参考にどうぞ…。

ブログ記事の書き方テンプレート

 

おすすめの記事