ブログ記事の書き方テンプレート(解決策編)

スポーツコンサルタントを目指すみなさんこんにちは!

宮城哲郎です

今回は、ブログ記事の書き方の中でも「解決策コンテンツ」の書き方について紹介します。

解決策コンテンツとは?

解決策コンテンツとは、ある特定の悩みに対して、その「解決方法」を伝えるコンテンツのことです。

 

きっと、あなたもそうだと思うのですが、僕らの多くは何か「悩み事」が生じたら持っているスマートフォンを片手に「検索」するという行動に出るはず。

 

そして、画面いっぱいに出てきた検索結果の中から、「自分の悩みごとに関係がありそうなサイト」をクリックするはずです。

 

そうした人達の行動の先に、、、「あなたのコンテンツ」が見られたとしたら…。それは、大きなチャンスになると思いませんか?

 

そして、現時点でそうしたコンテンツの中心となるのは「ブログのような文字型の記事」です。(近年では、同じぐらい動画も主役です)

 

ですので、今回お伝えする簡単なテンプレート通りに、まずは記事を作っていきながらインターネット上に、あなたと見込客をつなぐ「窓口」を数多くおいておきましょうということです。

 

さて、以下がその「ブログ」を書くときに意識する事なのですが、あえてシンプルな「型」として掲載していますので、慣れるまでは以下の型通りに記事を書くと良いでしょう。

 

コンテンツ記事の書き方テンプレート

型のパターンは以下の通りです。

【コンテンツ記事の型】

  1. 相手の悩みに共感する
  2. それを解決できることを伝える
  3. 具体的な方法
  4. 行動を促す言葉

 

この4つの段取りを踏みながら、ブログを書いていくわけです。下記に実際の例を書いてみましたので参考にしてください。

 

(例)タイトル:
これを知らないと練習してもうまくならない?!
100回を目指したい子の為の「リフティングのコツ」とは?


1、相手の悩みに共感

みんなと同じように練習しているのに、なぜかリフティングだけがうまくならない。そんな悩みはありませんか?

周りの子は、リフティングしていてもその場で動かず、100回もできているのに。なぜかボールがあっちこっちに飛んでしまい、結局ボールをすぐに落としてしまう。

2、それを解決できる事を伝える
実はリフティングの最大のコツは、「ボールを蹴る場所」にあります。
そのボールを蹴る場所を間違っていては、どんなに練習を重ねても、ボールが落ち着かず、長続きしません。

なので、このボールを蹴る場所を、しっかり覚えて意識し、それをひたすら練習することで、リフティングが100回以上できるようになる可能性があります。

3、具体的な方法
そこで今回は、その際に意識すべきポイントを、以下の手順で紹介しております。

1〜
2〜
3〜

4、行動を促す言葉
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、実践してみてください!

以上です。

慣れてきたら、あなた「自身の体験」や、あなたなりの「コツ」、などの例え話を盛り込むと、より読みやすいコンテンツになると思います。

その上で、更にこれを集客マシンにするために、記事の最後に…

追伸
もしも、もっと詳しく知りたいと思った方は、下記のリンクより「無料体験」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

という感じで、付け加えるとブログから集客という流れも作れます。

ぜひ、参考にどうぞ。

おすすめの記事