スモールビジネスで集客よりも大事な事とは?

スポーツコンサルタント/スポビジ大学

宮城哲郎

 

4月ですが、少しだけ風が涼しくなっている今日この頃です。

 

事務所が海に近いという事もあり、今日は窓をあけてこの記事を書いています。

 

さて、僕等の様な自分のスキルや知識を商品として提供している人達の業界にとって…。

 

いかに、自分達の事を良くしてくれている「優良顧客を獲得出来るか?」

 

それはビジネスを安定させるという面で、カギとなっているのをご存知でしたか?

 

例えば、毎月1万円支払ってくれる顧客が100人いたら、それだけで、年間の売上は1200万円にもなります。

 

もちろん、商品やサービスの内容によって価格の変動はあるかと思いますが、それでも、多くても300人もそういったファンがいれば僕等の様な業界は安定すると言われています。

 

ですから、たくさんの顧客を集めようと躍起になるのではなく、自分達の商品やサービスを定期的に購入してくれるファンを数年計画で300人目指すというのを目標すると…

 

かなり、現実的で、且つ安定的な経営が出来ると思いませんか?

 

その為には、あなたは顧客をただの顧客から「ファン」にしていく方法を知らなくてはいけません。

 

その為には、、、

  1. お客さんが初めてあなたの商品の存在を知る
  2. その商品の存在の価値を理解する
  3. その商品の価値が自分にベネフィットをもたらせてくれる事を知る
  4. 購入する
  5. 購入して、更に違う商品が欲しくなる
  6. いつしかあなたのファンになる。

 

この①〜⑥の階段を作ってあげる必要があるのです。

 

その為には、やるべきことは色々ありますが、とにかくこれを一番にやって欲しい事は1つです。

 

それは、自社で継続課金のモデルを作れないか?ということです。

 

お客さんと継続的な関係を築ければ、長く付き合えば付き合うほど、お客さんにとっても他で同じ様な商品を購入する必要はありません。

 

なにより互いの信頼関係の構築という部分にも着手できますので、結果的に、自分のもっているリソースを分散しなくてすみますからね。

 

あなたが参考にしているノウハウってあなたに合っていますか?

スモールビジネスが生残る為のコツは、「マーケットの管理」です。

 

大きく拡大しようとすればするほど、限られたリソースしか無い小さな会社では手が回らなくなります。

 

なぜなら、まず集客そのものに対して、「広告」という費用が必要だからです。

 

確かに無料で集客する方法もあります。

 

ですが、それには膨大な時間と労力がかかるのを誰も知りません。なにより、大企業がそれを高いお金をかけて、チームを作ってやっていると知ったらあなたはどうでしょうか?

 

やはり集客にはお金はかかるのです。

 

そして、お客さんを集めた所で、結局それに対応する為の人的コストもかかります。

 

せっかく集めたのに、対応が悪くて評判を落とす事だったありますよね?

 

それだと元も子もないのです。
※結果、お金の問題で大企業に食われます。

 

ですからきちんと、自分達のことを評価してくれるお客さんだけを少しずつ増やすことを第1に、自分達の身の丈をしっかりと理解して、大企業が「出来ない場所やニーズ」に応え続ける事を戦略にするのです。

 

本当に大きな借金や投資をする気や覚悟がなければ、拡大路線というマインドは捨てて下さい。

 

これは、何気に多くのコンサルタントが教えてくれない商売の原理原則です。

 

しっかりと自分自身もやりがいを持ち、そしてお客さんにしっかりと価値を提供する事にフォーカスするのです。

 

これこそが、小さな会社が勝つ為の術です。

 

  • Facebookで友達が5000人必要だとか…
  • YouTubeで何万アクセス必要だとか…
  • SEOで何万PV必要だとか…

実は、年商1000万ぐらいを突破するのなら必要ありません。

 

それよりも、一度来てくれたお客さんに対して、しっかりフォローアップすること。

 

ファンになってもらうためのマーケティングの仕組みを作る事をやった方が良いです。

 

具体的な方法については、また後日どこかでお話ししたいと思います。

 

それでは。

 

PS スポーツビジネスに特化した情報メルマガ無料でやってます。まだ登録されていないのならどうぞ…

↓ ↓

今すぐ無料で情報を獲得する

おすすめの記事