自分の武器を知る簡単な方法

スポーツコンサルタント/スポビジ大学

宮城哲郎

 

実は、経営している会社の1つの事業で、スモールビジネス向けの3ヶ月間の集中プログラムを実践しています。

 

そこで、ベタベタなのですが。

「あなたのビジネスのウリは?競合他社との違いは?」

「それは独自性がある?それとも差別化程度?」

という事を考えるワークがあるのですが…。

 

参加者の皆さんに聞いていくうちに、「自分にとってはなんだろう?」そう考える様になっていました。

 

いやぁ、もう、気になって、気になって、気になって、、、、笑

 

自分自身もそのワークをやってみたのですね?(※別に暇だったわけでは無いですよ?)

 

最初の方は、やはり…。

  • 「やはりスポーツビジネスに詳しい?」とか…。
  • 「総合型地域スポーツクラブで10年近く自主財源でやってる?」とか…。
  • 「沖縄では珍しい、ダイレクトレスポンスマーケティングや、コピーライティングの仕事をやってる」とか…。

こういうことを考えていたのですが。

 

「いやいや、そんなじゃやなく、もっと人間的な部分で。。。。」ということで…。

  • 「よく海外にいく」とか…
  • 「社長業しながら、アスリートやってる?」とか…。

考えて、これもちがうなと思い。

  • 「きっと、子供達に好かれている!」とか…
  • 「奥さんをこよなく愛している」とか…
  • 「友達は少ないけど、コアな仲間がいる」とか…笑

そうこう考えていくうちに、ある1つの強みが浮上してきました。

 

それは僕自身、職業がらですが、かなり多くの「業界の専門家」という人と仕事をしている事が判明したという事です。

 

これまでは、そういう人達に特化したビジネスの作り方を教えていましたが、なんと、気がつけば1000名以上の専門家集団となって存在しているのではないですか。笑

 

こういう背景があるおかげで、困った時はこれまでに関わって来たお客さんに、その時の問題や悩み事をお願いして解決してきたわけで、きっと、今後もそういう傾向はどんどん増えるのかと思うと…。

こういう人達と一緒になって、どこか困っている人達のニーズを満たしてあげる事をすれば、きっと自分自身にとっても面白い事が出来るのではないか?

 

そう思った今日この頃でした。

ちなみにですが・・・これまでお仕事をして来た方の業種を挙げると以下の様な感じです。

工具屋に不動産、アパレル、衣類製造、貿易関連、広告代理店、Web制作、マーケティング会社、エステ、美容師、治療家、セミナー講師、大学教授兼作家、地域創成コンサルタント、税理士、会計士、コンサルタント、セラピスト、スポーツ指導者、スポーツクラブ経営、保育園・幼稚園経営、動画制作業者、ライター、通訳に、現役のアスリート、、、、

いやぁ、長くやっていると本当に色々な人と関わってきて今があるのだなと感じます。

 

こうやって考えると、自分に何が出来るのかという部分を掘り下げる事も大事なのですが、それ以上に、自分が生きていく中で…。

 

「どんな経験をしてきたのか?」という部分こそが。

 

差別化を超えた独自化という部分での「強み」、これになるのではないのかと思いました。

 

自分の武器=自分の過去の経験

 

そう言える為にも、これからも「今を全力」に頑張る事こそが、個人としての強みにもなり最終的には独自性につなばるわけなのです。

 

あなたもぜひ、自分のこれまでの経験を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

思いもよらない形で、大きな武器が見つかるかもしれませんよ?

 

PS スポーツビジネスに特化した情報メルマガ無料でやってます。まだ登録されていないのならどうぞ…

↓ ↓

今すぐ無料で情報を獲得する

おすすめの記事