マーケティングの上手い会社とは?

スポーツコンサルタント/スポーツ起業家®️

宮城哲郎

 

「マーケティングが上手い人(会社)ってどういう人達の事を指すのですか?」

という事を聞かれました。

 

ま、このことについて言えば色々な答えがあるので、一概に「コレだ!!」とは言えない部分ではあるのですが。

 

敢えて答えを1つ挙げろと言われたら、やはり…

お客さんに対して「ベネフィット!」を伝える事が出来ている会社!

僕はそう思います。

 

ベネフィットとは「お客さんに取っての良い未来」であり、メリットを得る事で、得られるメリットの事を指します。

 

ですから、マーケティングが上手い人は、お客さんが自分達の商品やサービスを購入する際に。

 

「お客さんにどんな良い未来が待っているのか?」というベネフィットをきちんと伝えられている人ということなのです。

 

そして、これこそが、なかなかブログなんかでは書きづらいことなのです。

 

なぜなら、そもそもベネフィットの様な、マーケティングの専門用語というのを理解してもらうためには。

 

全く知識の無い人だと凄く説明が長くなるからです。
(※ベネフィットだけで2日ぐらいのセミナーが出来ます)

 

ですが、あなたはすでにこれまでの記事でマーケティングについて学んでいるので、マーケティングについての知識はゼロではないわけです。

 

ですからベネフィットを伝えるという事とは、あなたの商品やサービスを「今よりも、もっと売れやすくする」ためには絶対に必要だという事も理解してくれるはずでしょう。

 

なぜなら、お客さんという存在は、お金を出してなにかを購入しようとする際に…。

 

「この商品は自分にどんな得をくれるのか?」

そう考えるのが普通だからです。

 

しかし、お客が商品やサービスを購入する際に、価格や単に商品自体の特徴の説明しかしていなかったらどうでしょう?

 

それだけでは「自分が買う理由は無い」となってしまい、買わないという事になるわけなのですね。

 

ということで、あなたもぜひこれからは。

 

「今、私の商品を購入すると◯◯が得られますよ」
※◯◯はベネフィットを書く

という事をを色々な広告物に散りばめて下さい。

 

それだけで、今よりだいぶ成約率が上がりますよ?

 

応援しています。

 

おすすめの記事